こちらは世界観共有創作企画【西京Project】から派生した企画内企画、【ローマ神権主義連邦(StigmataPROJECT)】についてまとめたwikiです

連邦組織

こちらではローマ連邦五国が合同で組織した組織に関する情報をまとめたページとなります。


国防情報組織「SID(シード)」

ローマ連邦の為に諜報活動を行う、オメルタ王国主体で行われている5国公認の諜報機関組織。
現在は国外を対象にした諜報機能を担当する対外情報保安庁、
ローマ連邦内でのテロやオメルタ以外でのマフィアなどの
犯罪組織を調べる防諜機能を担当する国内情報保安庁の2種類の組織でSIDは成り立っています。

組織に所属している人間たちはみなベファーラ王国にあるブランド製の黒スーツと仮面を制服として着用しており、
どこの国出身かはネクタイの色で判別するようになっています。
仮面のデザインは「R局」「D局」「E局」所属者のみ顔がわからない「フルフェイスマスク」か「アイマスク」に限定しますが、他部署に所属する場合はどんなデザインも可能です。
そのため、上記の三つの部署に所属するものでフルフェイスマスク・アイマスク以外のマスクをつけたい場合は、
後述にある通り「組織犯罪対策局」に所属しているときの姿、という形で書いていただくようお願いします。
※スーツのデザインは白豆さんからご提供いただく予定です。

イベントなどを行う際、「連邦国外での諜報活動」をする場合は「対外情報保安庁」
「連邦国内での諜報活動」をする場合は「国内情報保安庁」が動く形となります。

対外情報保安庁


国内情報保安庁




────────────────────────────────────────────────────────────────────────

聖遺物管轄機関「ユダの銀貨」

1998年に起こった「サルデーニャの神降ろし」を発端として発足した5国公認団体。
聖遺物を管理、観察、警備し、その謎を解析すると同時に、消息不明の2つのパーツの捜索を行っている組織。
ローマ連邦内のどの国にも属さない中立機関であり、かのBC財団とも繋がりがあります。



コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

※現在 メンバー のみがコメント投稿可能な設定になっています。

メンバーのみ編集できます