こちらは世界観共有創作企画【西京Project】から派生した企画内企画、【ローマ神権主義連邦(StigmataPROJECT)】についてまとめたwikiです

地下矯正施設【リンボ

上記の善良さを欠く人々が送られる矯正施設。この国には刑務所などは存在せず、代わりにこの矯正施設がベファーラ国のあちこちの地下に建設されている。
ここに送られた者達は矯正されるまで外に出ることは出来ない。
ここに送られるという事は一生をこの地下の辺獄で過ごすか、ここでの暮らしが嫌になり悪事を働きゾンビになって出てくるかのどちらかだといわれている。
ここで行われている事は公では決して公開されることはない。(施設内での様子、生活は自由に想像してくださって構いません。自分で想像する苦痛な空間を想像してください)

矯正施設で行われていること


特殊部隊【クワイア】



クワイア部隊のゾンビ達の特徴

*良心の著しい欠如がみられる(良心の欠如の判断基準は完全に秘密事項とされており公には公開されていない)

*人体実験により得たもの、またはもともとの異能による高い身体能力(例:怪力)

*死に対する恐怖が非常に薄い。(中にはあるものもいるかもしれない)

*ゾンビ達それぞれに「何か」にとても強い執着をもっており、それに直面すると我を忘れて本能のままに行動してしまう(つまり暴走してしまう)
[END]


先生

*クワイア部隊の監視、記録役、兼世話係。

*上記の通り非常に危険な子供たちに囲まれているので、いざという時は子供たちを取り押さえられるほどの実力を要求されるため、元軍人、傭兵、警察管だったものが多い。でも異能や聖痕能力次第では研究者から先生に抜擢される人たちもいるかもしれない。


[END]






国で運営する機関

ベファーラでは警察と軍は一つの組織になっている。その組織の中で警察部署か軍部署かどちらかを選択、または適正しているとみられる部署へと配属される。
しかしどの部署も万年人手不足なので軍と警察どちらに配属になっても結果的に応援部隊として警察、軍関係なくあちこちに配属されることになるのでどちらに配属されたら〜とかそんなに深く考えなくてもいいと思います。
気分で警察と軍をうろちょろしてください。
(キャラシとかの下の欄に「今は応援で●●部署にいます」とか記入しておけばいいかもしれない)
各部署の応援部隊がんばれ!!_(┐「ε:)_



軍について

銃の携帯、必要によっては警棒等の武器の所持が許可されています。
他国との戦争はあまりよしとしない国なので、普段はとっても平和な部署です。実戦訓練も兼ねて、よく警察部署にお手伝いに行かされています。でもちゃんと訓練は積んでいるので、有事の際に指揮をとるのは軍の役割です。




警察について

一般の警察と同様です。軍同様、銃の携帯、必要によっては警棒等の武器の所持が許可されています。
他国との戦争はあまりよしとしない国なので、軍より警察の方が実戦経験が豊富だったりする。
表向きには権力などは軍も警察も同等とされているが、どちらかというと普段の立場的に優位なのは警察>軍といった感じでしょうか。
しかし、国の有事の際は、軍の指揮下で動きます。
普段一緒に働いているので、割と仲間割れせず連携は取れる方ではないでしょうか。

警察のそれぞれの課については折り畳みに記載されています↓




その他の組織

警察や軍のほかにもさまざまな組織やお店があります。特に決まっていないので、こういうのを生やしてほしいなどありましたら白豆までお知らせください。
今の時点で決まっているお店や組織などは下の折り畳みに記載してあります。↓

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

※現在 メンバー のみがコメント投稿可能な設定になっています。

メンバーのみ編集できます