こちらは世界観共有創作企画【西京Project】から派生した企画内企画、【ローマ神権主義連邦(StigmataPROJECT)】についてまとめたwikiです

正式名称「ローマ神権主義連邦ベファーラ王国
王による独裁政権。
現在は女王「ガブリエラ・エスポシト」が国を治めている
博愛主義に重きを置く国。
信心深いものがとても多く、誰に対しても平等に敬い、共に支え合うことを皆が美徳としている。

かわいいデザインのお菓子や、服、おもちゃなどが特産品。

この国では常に善良さが求められる、「平等」、「誠実」、「自己犠牲的な愛」など。それに背く行為をすると、体のどこかに烙印を押され、3回押されると地下矯正施設:通称【リンボ】へと送られる。
リンボでも博愛に背く行為が見受けられた場合、その者は一度命を奪われ、その後女王自らが再び命を入れ直し、「不死者」となる。不死者となった元罪人は、これまでの罪を洗い流すためにその不死の身体を民の平和の為に捧げなければいけない。(つまり強制労働)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

※現在 メンバー のみがコメント投稿可能な設定になっています。

メンバーのみ編集できます